大会情報

 

2019年度 駿台史学会大会

 

日時 2019年12月7日(土) 9:30~18:00

 

場所 明治大学駿河台キャンパス

リバティータワー6F 1063教室

(JR「御茶ノ水駅」・地下鉄「神保町駅」徒歩5分)

※会場へのアクセスはこちらをご参照ください

 

自由論題 9:30~12:00

 

第一報告 9:30~10:05

平安時代の戸籍制度の機能

―延喜年間戸籍の検討を中心に―

里舘翔大

明治大学大学院文学研究科博士後期課程・日本史

 

第二報告 10:05~10:40

クリミア戦争後のイスタンブルにおける難民流入危機と対応

―オスマン帝国の難民定住政策の転換点―

成地草太

明治大学大学院文学研究科博士後期課程・アジア史

 

第三報告 10:50~11:25

14世紀ロシアにおける対外宣教

―ペルミのステファンの宣教事業への文化的・政治的影響を中心に―

伊丹聡一朗

明治大学大学院文学研究科博士後期課程・西洋史

 

第四報告 11:25~12:00

縄文時代前期における漆利用技術の研究

―山形県押出遺跡の分析成果―

蒲生侑佳

明治大学大学院文学研究科博士前期課程・考古学

 

テーマ報告 13:00~17:30

変革と継承

―改元の年に寄せて― 

 

趣旨説明 13:00~13:10

中村友一

明治大学文学部准教授・日本史

 

第一報告 13:10~13:55

常陸における古墳時代の終焉

佐々木憲一

明治大学文学部教授・考古学

 

第二報告 13:55~14:40

「華夷変態」前夜の明と朝鮮

―1595年の朝鮮使節申忠一のマンジュ国派遣をめぐって―

鈴木開

明治大学文学部専任講師・アジア史

 

第三報告 14:55~15:40

「エドワード7世」か「エドワード1世」か? 

―世紀転換期イギリスの王位継承とスコットランド―

黒﨑周一

明治大学文学部助教・西洋史

 

コメント 15:40~16:10

中村友一

 

討論 16:25~17:30

 

全幹事会 17:30~18:00

 

総会・懇親会 18:00~

アカデミーコモン1F カフェ・パンセ